コンクリート製の家の中では「呼吸をするもの」を置くと癒される!

Purple-Flowers-in-Glass-Vase-600x375

玄関、くつろぐ部屋、台所の3か所にコレ!

アメリカのある大学のマウスを使った実験で、驚くことが証明されました。木箱に入れられたマウスを、コンクリート製の箱に移すと、とたんに食欲を失い、仲間がいる場合はケンカを始めて、共食いまで起きます。

 

なかには、コンクリート製の箱に入れられた直後に失神してしまうマウスもいたとのことです。

 

私たちが住んでいる家の素材のコンクリートも、このように目には見えないけれども、非常に大きな影響を住む人に与えているのではないでしょうか。

 

木造アパートなら、どんなに古臭くてみすぼらしい造りであっても、木材が呼吸をしているので、住人にもいい影響があるでしょう。

 

しかしどんなに豪奢なマンションであっても、コンクリートの住居は呼吸をしていませんから、常に冷たく、乾燥しています。このことが、中に住んでいる人間(呼吸をしている人間)に影響を与えないわけがありません。

 

しかし、だからといって、コンクリートの住居に住んでいるあなたが、木造に引っ越しをするというのは非現実的。現在はほとんどがコンクリート住居ですから、対策を他に求めるしかありません。


スポンサードリンク

 

誰でもすぐにできる対策は、観葉植物を部屋に置くこと…。呼吸をするものを住居の中に置くのです。玄関、くつろぐ部屋、台所の3か所がポイント。この3か所のどこかに置くと、家の中の空気が変わります。

 

スポンサードリンク

 

毎年、風邪で悩まされるあなたへ…快適エブリデイも夢じゃないこの方法~カゼは「ひきはじめの兆候」を知ればこわくない!

冬は、風邪が大敵。健康を害しては、癒しどころではありません。しかしいくら風邪をひかないように注意しても、ひいてしまうのが風邪。ならばひきそうな時、素早く薬を飲んだり厚着をして予防したいものです。

 

では、どのようにして、自分の風邪のひきはじめを察知すればよいのか…。

 

ウイークリーマンションの創設者である某事業家は、「自分の風邪のひきはじめを知るには、手帳が便利」と、説きます。

 

手帳に、その日のビジネスの予定や約束、メモだけでなく、体調に変化があった時、忘れずに書き込むようにするのです。というのは、風邪をひく少し前には、人それぞれに必ず「ひきはじめの兆候」が現れるからです。

 

その「兆候」を自分で自覚できれば、いつでも、「そろそろ風邪をひくかもしれないから、用心して薬を飲もう」と、早めに対処できて、体調と崩すこともありません。

 

たとえば、「今日はトイレに行く回数が増えた」「のどが、いがらっぽい」「朝起きた時、セキが出た」など、体調の変化を手帳に記入して、自分の「風邪の兆候」を的確にキャッチできれば、予防ができて冬の厳寒も快適エブリデイ!です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

背中のこわばりを取る体操~腕の疲れを取るツボ刺激

効果的な体操2つ 「う~ん」と背伸びをして、丸まっていた背中を反らせる。デスワークの人がよくやるストレッチですが、このつい…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る