見方が変わればココロも変わる!「この世のことはすべてどうってことない!」

 

テレビで真剣勝負を傍観すると、ココロが癒される!?

ココロからリラックスし、癒しを体感する方法の一つに、テレビを使った面白い方法があるので、ご紹介しましょう。

 

それは、テレビで、真剣に戦っている者たちの様子を、静かな環境で観戦すること…。特に自分にとっては興味のないスポーツ、ゴルフでも、野球、サッカー、バレーボール、ラグビーでもOK。

 

興味のないスポーツで、しかし本人たちが真剣勝負している試合を、ボリュームを落として(音量が高いと、自分も興奮してくる)観戦していると、不思議とココロが安らいできます。

 

真剣に戦っている者たちを、まったくの傍観者として眺めることは、「試合をしている当人たちは真剣だが、自分にはまったく意味のないこと」として捉えられ、その「傍観」がココロの余裕を生み出してくれます。

 

「他人にとっては真剣なことでも、自分にとってはどうでもいいことがある。逆に、他人がどうでもいいと思うことに、自分は真剣になっている」

 

という人生の一面に気がついた時、人は世の中すべてのことに余裕を持って対処することができるようになるのではないでしょうか。スポーツだけでなく、囲碁、将棋でもいいでしょう。

 

週末の朝などに放映されている囲碁、将棋の対局を録画し、平日の仕事から帰った深夜、音量を消して観戦する。さて、どんな癒しが得られるか……。


スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

ココロをヘコませる乾燥肌「特製化粧水」でソク解決できます!5分でできるスキン・コンディションアップの化粧水

冬は、男性でも乾燥肌に悩まされる季節。男性も、乾燥した、カサカサの肌では、ココロも「冬モード」に入ってしまうでしょう。肌の調子は、ココロに影響します。肌とココロは、裏表の関係といえるのです。

 

スキン・コンディションが悪いと、ココロもヘコんで、バッドな気分。ココロがヘコむと、スキン・コンディションにさらに悪影響を及ぼします。

 

逆にスキン・コンディションがいいと気分が健やかになって、ヘコんだココロを回復してくれます。それは男女問わず同じこと。

 

そこで、お金をかけず、5分以内でできる「男女兼用のスグレモノ化粧水」がありますので、これを使ってぜひ冬場の肌をツヤツヤにしてください。

 

やり方は、実にカンタン。お米をとぐだけ。お米のとぎ汁を使うのです。ただし、1回目のとぎ汁は白濁しているので捨て、2回目のとぎ汁を保存し、風呂あがりに顔や手は、タオルで拭いたりせずに、自然乾燥させます。

 

とぎ汁は、できれば新鮮なものを使いたいもの。といだ時に器に移し冷蔵庫に保存しておいてもいいですが、できれば、バスタイム前にといで、風呂あがり、シャワーのあとすぐに使うとより効果的です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

トイレでリフレッシュ!?大人にとって憩いの場

トイレは居心地がいい!? 子どもの頃、怖いテレビ番組を見た後は、一人でトイレに行けなくなりませんでしたか?子どもにとって、夜のトイレはなぜ…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る