彼氏とケンカばかり!?ケンカをするのでもなく、自分が我慢するのでもなく、あなたと恋人の双方が納得できる方法

自分を通す前に 相手を立てる

「どうしてあなたはいつもそうなの!?」「君こそいつもそうだ!」……最初のきっかけは、大したことではなかったかもしれません。

 

でも、引くに引けなくなってしまい、お互いに冷静な判断ができなくなってしまったら……。

 

つらい思いをしたくなければ、そもそもケンカをしなければいいのですが、言いたいことを言わずに我慢し続けるというのも、健全な関係ではありません。

 

恋人とあなたが会話をしているとき、もしも意見の衝突が多いのであれば、それはふたりとも「自分の主張」が絶対と信じているからでしょう。

 

でも、自分の主張にこだわりがちな人は、ことあるごとにぶつかり合い、傷ついてしまうのです。

 

まず相手を認めてから、こちらの意見を聞いてもらう

自分の主張を押し通せたとき、あなたは「やっぱり自分が正しい」という満足感に浸ることができます

 

反対に 自分の主張が通らないかった時は、「自分が正しいはずなのにどうして!?」という不満がつのってしまいます。

 

でも、考え方や意見は人それぞれなのですから「正しい」「正しくない」で単純に割り切れるものではありません。

 

あなたが正しいと思うことを通して相手が納得できずに不満をため込んでしまったら……。それが正しい状況と言えるのでしょうか。

 

ケンカをするのでもなく、自分が我慢するのでもなく、あなたと恋人の双方が納得できる方法を探すのが、あなたができる一番の解決策。

 

二人とも我が強いから、うまくいきっこないですって……?そんなふうに、最初からあきらめていては何も変わりません。


スポンサードリンク

 

ケンカが始まりそうになったら、とにかく話し合いに持ち込んでみましょう。

 

あなただけでなく、あなたの恋人だって、最初から衝突したいわけではないはずですよ。

 

ケンカになりそうなときは、相手の主張を聞いたタイミングで「それも確かに理解できる」と、同意してあげてください。

 

「あなたの考えは 確かに一理ある。これももう一つの正解かもしれない。」そのように 相手の考えを受け入れてみてください。

 

相手も元々のあなたの考えと同様に「自分が正しい」とあなたに認めてほしくて、強く主張しているのです。

 

そこで一旦あなたがが認めれば、相手の心に余裕が生まれます。

 

そこから、「でも、こういうふうにも考えられるよね?」というように、あなたの意見を聞いてもらうのです。

 

まずこちらからゆずってもらったことで、相手は余裕を持っています。そのため、あなたの意見を聞き入れてもらえるチャンスが生まれやすいのです

 

激しく主張するのではなく、「聞いてもらう」という姿勢が大切ですよ。

 

スポンサードリンク

 

新しい案が生まれるかもしれない

あなたの意見と相手の意見を比べてみると、それぞれのいいところと悪いところが見つかる可能性があります。

 

そこから、まったく新しい、最高の解決方法が見つかるかもしれません。それは相手とあなたが協力し合わないと、永遠に見つからないのです。

 

まとめ

相手の意見を聞いてから自分の意見を話す

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

「こんなに愛情を注いでいるのに、どうして私を愛してくれないの?」求めすぎると手に入らない!?

もっと愛されたい! もっと愛してほしい! 恋人からの愛情がほしくてほしくてたまらないという人は少なくありません。 &…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る