心が疲れた時…気持ちを楽にする為に読む本リスト150冊

 

タイトル(著者/出版社/出版年)

1 あさ/朝 (谷川俊太郎 著/アリス館/2004)

 

2 あなたの家族が「うつ」になったら (光本英代 著/草思社/2009)

 

3 いいんだよ (水谷修 著/日本評論社/2008)

 

4 いい明日がくる 夜の習慣 (佐藤伝 著/中経出版/2006)

 

5 生きかた上手 (日野原重明 著/ユーリーグ/2001)

 

6 1日1分の呼吸法 (帯津良一 著/大和書房/2010)

 

7 いのちを消さないで (藤本佳史 著/群青社/2008)

 

8 イラスト版こころのケア 子どもの様子が気になった時の49の接し方(久芳 美惠子編著/合同出版/2006)

 

9 「うつ」道場! (大野裕 著/文芸春秋/2007)

 

10 うつ病 ― まだ語られていない真実 (岩波明 著/筑摩書房/2007)

 

11 うつ病治療の最新リハビリテ-ション (徳永雄一郎 編/昭和堂/2010)

 

12 「うつ」を治す (大野裕 著/PHP研究所/2000)

 

13 エイジフリー社会を生きる (清家篤 著/NTT出版/2006)

 

14 からっぽ! (アンディ・プディコム 著/辰巳出版/2011)

 

15 がんばる人ほど老化する (竹内薫 著/日本経済新聞出版社/2011)

 

16 健康に働くこととは (竹田透 著/労働調査会/2008)

 

17 こころが晴れるノート (大野裕著/創元社/2003)

 

18 心の危機管理ハンドブック (山崎友丈 著/ぎょうせい/2008)

 

19 こころを癒す音楽 (北山修 著/講談社/2005)

 

20「子育てストレス」と上手につきあう本(マミ-ズブック)(野崎陽子 著/メイツ出版/2008)

 

21 言葉のチカラ (香山リカ 著/集英社/2008)

 

22 「子どものうつ」に気づけない! (傳田健三 著/佼成出版社/2007)

 

23 さよなら、ストレスくん(トレボ-・ロメインこころの救急箱)(トレボ- ロメイン 著・イラスト/大月書店/2002)

 

24 幸せさがし (鎌田實 著/朝日新聞社/2007)

 

25 19歳の君へ (日野原重明 著/春秋社/2008)

 

26 職場でうつかな?と思ったとき読む本 (伊藤克人 著/主婦と生活社/2008)

 

27 新生きかた上手 (日野原重明 著/ユーリーグ/2005)

 

28 ストレスとうつ (徳永雄一郎 著/西日本新聞社/2005)

 

29 ストレスに強い脳をつくる6つの習慣 (有田秀穂 著/青春出版社/2011)

 

30 ストレスに負けない生活(ちくま新書) (熊野宏昭 著/筑摩書房/2007)

 

31 ストレスは心のビタミン (山野のり子 著/文芸社/2012)

 

32 ストレスをためない人間関係の「15秒ル-ル」(鴨下一郎 著/新講社/2007)

 

33 ストレスをパワ-に変えるセルフコ-チング(高原恵子 著/実業之日本社/2006)

 

34 ストレスを低減する認知的スキルの研究 (杉浦知子 著/風間書房/2007)

 

35 ストレス専門医の処方せん(こころの健康を考える)(徳永雄一郎 著/昭和堂/2008)

 

37 「そうじ力」であなたが輝く! (舛田光洋 著/総合法令出版/2006)

 

38 続 対人援助職の燃え尽きを防ぐ (植田寿之 著/創元社/2011)

 

39 その後のツレがうつになりまして (細川貂々著/幻冬舎/2007)

 

40 ツレがうつになりまして (細川貂々著/幻冬舎/2004)

 

41 ツレと貂々、うつの先生に会いに行く (細川貂々著/朝日新聞出版/2011)

 

42 7年目のツレがうつになりまして (細川貂々著/幻冬舎/2011)

 

43 なぜ私たちは「助けて」を言えないの?(ノラ・クレイバー 著/メディアファクトリー/2009)

 

44 働く意味 (小島貴子 著/幻冬舎/2007)

 

45 ほどほど養生訓 (岡田正彦 著/日本評論社/2007)

 

46 ほどほど養生訓;実践編 (岡田正彦 著/日本評論社/2013)

 

47 もう限界!!介護で心がいきづまったときに読む本(鈩裕和 共同監修/自由国民社/2011)

 

48 モルディブ 青い楽園 (三好和義 著/小学館/1999)

 

49 リストカット 自傷行為をのりこえる (林直樹 著/講談社/2007)

 

50 わたしと小鳥とすずと 金子みすゞ童謡集(金子みすゞ 著/JULA出版局/1984)

 

51 愛されてお金持ちになる魔法の言葉 (佐藤富雄 著/全日出版/2004)

 

52 一瞬で新しい自分になる30の方法 (北岡泰典 著/ダイヤモンド社/2008)

 

53 下痢、ストレスは腸にくる(阪大リ-ブル)(石蔵文信 著/大阪大学出版会/2011)

 

54 何のために生きるのか (五木寛之、稲盛和夫 著/致知出版社/2005)

 

55 楽しく生きる仏教 (松原泰道 著/水書坊/2005)

 

56 噛むチカラでストレスに勝つ(噛めば“命の泉”湧く)(小野塚實 著/健康と良い友だち社/2011)

 

57 気疲れにぐぐっと効く本 (主婦の友社 編/主婦の友社/2011)

 

58 教師・教育関係者のためのストレス撃退法(M,パプウォ-ス 著/北大路書房/2006)

 

59 鏡の法則 (野口嘉則 著/総合法令出版/2006)

 

60 健康の謎を解く (ア-ロン・アントノフスキ- 著/有信堂高文社/2001)

 

61 幸せの引き出しを開けるこころのエステ(衛藤信之 著/サンマーク出版/2011)

 

62 幸運を呼びよせる 朝の習慣 (佐藤伝 著/中経出版/2006)

 

63 高校生の夢―47都道府県47人の中学生の夢(日本ドリームプロジェクト編集)

 

64 困ったときは人に頼ろう (和田秀樹 著/新講社/2012)

 

65 子どものうつ病ってなあに? (猪子香代著/南々社/2003)

 

66 若者の「うつ」―「新型うつ病」とは何か (傳田健三 著/筑摩書房/2009)

 

67 就活でうつにならないための本 (向後善之 著/秀和システム/2013)

 

68 女性が「ストレスを感じたら」読む本(WIDE SHINSHO)(鴨下一郎 著/新講社/2008)

 

69 女性が「心のストレスに負けない」ための本 (鴨下一郎 著/新講社/2008)

 

70 女性のうつがわかる(もしかして「うつ」?と思ったら読む本)(姫野友美 監修/大泉書店/2006)

 

71 職場のうつ「社会復帰」プログラム (渡部芳徳 著/主婦の友社/2008)

 

72 心のストレスが消える処方箋(別冊宝島) (有田秀穂 監修/宝島社/2010)

 

73 心の傷を癒すということ (安克昌 著/作品社/2011)

 

スポンサードリンク

 

74 生きるのがつらい。 「一億総うつ時代」の心理学(諸富祥彦 著/平凡社/2005)

 

75 精神科医が本気で考えた「幸福感」の育て方 (和田秀樹 著/新講社/2011)

 

76 切替脳の活かし方 (有田秀穂 著/ビジネス社/2011)

 

77 絶妙な「断り方」の技術 (雨宮利春 著/明日香出版社/2007)

 

78 専門医がやさしく教える心のストレス病 (筒井末春 著/PHP研究所/2008)

 

79 対人援助職の燃え尽きを防ぐ (植田寿之 著/創元社/2010)

 

80 中学生の夢―47都道府県47人の中学生の夢(日本ドリームプロジェクト 編/いろは出版/2007)

 

81 日本一役に立つうつとストレスの本 (三野善央 著/メディカ出版/2010)

 

82 念ずれば花ひらく (坂村真民 著/サンマーク出版/2000)

 

83 脳からストレスを消す技術 (有田秀穂 著/サンマ-ク出版/2008)

 

84 脳を最高に活かせる人の朝時間 (茂木健一郎 著/すばる舎/2013)

 

85 疲れない体をつくる免疫力(知的生きかた文庫)(安保徹 著/三笠書房/2010)

 

86 病気が治る免疫相談室 (安保徹 著/ソフトバンククリエイティブ/2011)

 

87 福に憑かれた男 (喜多川泰 著/総合法令出版/2008)

 

88 免疫学からみた幸福論 (安保徹 著)

 

89 40、50代女性がストレスから楽になる本(日経BPムック)(日経ヘルスプルミエ編/日経BP社/2011)

 

90  恋は、あなたのすべてじゃない (石田衣良 著/青春出版社/2006)

 

91 「朝5分」で、健康になりなさい! (石原結實 著/アスコム/2009)

 

92 「孤独力」で“ひとりがつらい”が楽になる (水島広子 著/さくら舎/2013)

 

93 1歳から100歳の夢 (日本ドリームプロジェクト 編/いろは出版/2006)

 

94 58歳からの人にはいえないからだの悩み (川嶋朗 著/講談社/2010)

 

95 愛する人を亡くした時 (ア-ル・A・グロルマン 著/春秋社/2011)

 

96 あさになったのでまどをあけますよ (荒井良二 著/偕成社/2011)

 

97 生きる わたしたちの思い(谷川俊太郎with friends 著/角川SSコミュニケーションズ/2008)

 

98 生きる 第2章(谷川俊太郎with friends 著/角川SSコミュニケーションズ/2009)

 

99 生きる言葉 (瀬戸内寂聴 著/光文社/2001)

 

100 生きる力を取りもどす写真セラピー(坂井貴子 著/メディアファクトリー/2011)

 

101 生きるってなんやろか? (石黒浩 著/毎日新聞社/2011)

 

102 生きるヒント (五木寛之 著/文化出版局/1993)

 

103 生きる悪知恵 (西原理恵子 著/文藝春秋/2012)

 

104 いのちの使いかた (日野原重明 著/小学館/2012)

 

105 飲食男女 (福永光司 著/朝日新聞出版社/ 2002)

 

106 絵本はこころの処方箋 (岡田達信 著/瑞雲舎/2011)

 

107 上大岡トメのいつもとちがう日(上大岡トメ 著/日本経済新聞出版社/2009)

 

108 考えない練習 (小池龍之介 著/小学館/2010)

 

109 キッパリ! (上大岡トメ 著/幻冬舎/2008)

 

110 希望のつくり方 (玄田有史 著/岩波書店/2010)

 

111 気持ちが伝わる話しかた (森田汐生 著/主婦の友社/2010)

 

112 くじけないで (柴田トヨ 著/飛鳥新社/2010)

 

113 くらべない生き方 (大平光代 著/中央公論新社/2010)

 

114 心が軽くなる哲学の教室 (小川仁志 著/中経出版/2011)

 

115 心が鎮まる荘子の言葉(王福振 編/日本能率協会マネジメントセンター/2011)

 

116 こころに響いた、あのひと言(「いい人に会う」編集部 編/岩波書店/2010)

 

117 こころのエクササイズ (大野裕 著/講談社/2008)

 

118 こころの処方箋 (河井隼雄 著/新潮社/1992)

 

119 ココロの止まり木 (河井隼雄 著/朝日新聞社/2004)

 

120 心のポケットに入れておきたい名言手帳(竹内政明 著/大和書房/2011)

 

121 心を整える(長谷部誠 著/幻冬舎/2011)

 

122 幸せの才能 (曽野綾子 著/海竜社/2011)

 

123 失敗談 (外山滋比古 著/東京書籍/2013)

 

124 失敗の効用 (外山滋比古 著/みすず書房/2011)

 

125 新編 風の旅 (星野富弘 著/学研/2009)

 

126 スヌーピーたちの人生案内(チャ-ルズ・M・シュルツ 著/主婦の友社/2007)

 

127 スヌーピーたちの人生案内2(チャ-ルズ・M・シュルツ 著/主婦の友社/2008)

 

128 絶望の隣は希望です! (やなせたかし 著/小学館/2011)

 

129 疲れない人間関係のヒント (曽野綾子 著/イースト・プレス/2010)

 

130 強く生きるノート (本田直之 著/講談社/2013)

 

131 できることを少しずつ (香山リカ 著/毎日新聞社/2013)

 

132 鈍感力 (渡辺淳一 著/集英社/2007)

 

133 なぜ生きるんだ。 (坂口安吾 著/イースト・プレス/2006)

 

134 にんげんだもの (相田みつを 著/文化出版局/1984)

 

135 ビッグ・オーとの出会い 続ぼくを探しに(シルヴァスタイン 著/講談社/1982)

 

136 ぼくを探しに (シルヴァスタイン 著/講談社/1977)

 

137 まど・みちお人生処方詩集 (まどみちお 著/平凡社/2012)

 

138 みんなのなやみ (重松清 著/理論社/2004)

 

139 みんなのなやみ2 (重松清 著/理論社/2005)

 

140 求めない (加島祥造 著/小学館/2007)

 

141 より道わき道散歩道 (河井隼雄 著/創元社/2002)

 

142 レンブラントの帽子 (バーナード・マラマッド 著/夏葉社/2010)

 

143 医師が教えるアロマ&ハーブセラピー(橋口玲子 著/毎日コミュニケーションズ/2011)

 

144 介護疲れを軽くする方法(介護者サポ-トネットワ-クセンタ-・アラジン 著/河出書房新社/2012)

 

145 思いのままに生きなさい (塩月弥栄子 著/小学館/2013)

 

146 自分でケアして、私らしく生きる (ソニ-・マガジンズ/2011)

 

147 睡眠ドクタ-が教える熟睡する技術(古賀良彦 著/メディアファクトリー/2013)

 

148 対人関係カウンセリング〈IPC〉の進め方(水島広子 著/創元社/2011)

 

149 本を読むってけっこういいかも (香山リカ 著/七つ森書館/2010)

 

150 憂鬱でなければ、仕事じゃない (見城徹 著/講談社/2011)

 

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

トイレでリフレッシュ!?大人にとって憩いの場

トイレは居心地がいい!? 子どもの頃、怖いテレビ番組を見た後は、一人でトイレに行けなくなりませんでしたか?子どもにとって、夜のトイレはなぜ…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る