“スランプ”から簡単に脱出する方法

 

いつもと違う行動パターン

「最近、売上が伸び悩んでいる」「上手くいってたときの感覚がわからなくなった」など、私たちは、スランプになり、業績が上がらない時があります。

 

こんなときは、「いつもと違う行動パターン」をとることでスランプから脱出しやすくなります。

 

と言うのも、私たちのパフォーマンスは、脳内の神経回路(シナプス)の配置パターンによって左右されます。

 

つまり、業績が上がらない時は、“業績が上がらない神経回路のパターン”になっているため、「業績が上がらない行動」しかとれなくなっているのです。

 

だから、“業績が上がらない神経回路のパターン”の時は、どれだけ頑張っても、業績を上げることができません。

 

こんな時は、まずは、「“業績が上がらない神経回路のパターン”を変える」ことで、スランプから脱出することができます。

 

心のバランスをとる脳内物質

今日から、「なんだか、最近、調子が出ないなぁ。」「今日は、いつもより、商談のテンポが悪い」など、パフォーマンスが落ちていることに気がついたら、トイレや屋上など人目につかないところに行き、

 

・スキップをする

・鼻歌を歌う

・早足で歩く

・手足を動かして、軽く踊る

・2,3回ジャンプする

・日光を浴びる

 

などしてみてください。

 

こうすることで、脳からセロトニンという“心のバランスをとる脳内物質”が出て、脳内の神経回路のパターンが変わり、調子が戻ってきますよ。

 

スポンサードリンク

 

望む時に高いパフォーマンスを発揮!?

「どうして、あの人は、いつもあんなに精力的に活動し続けられるんだろう?」「なぜ、あの人はいつも楽々と売上トップをキープできるのだろう?」というような人、あなたの周りにいませんか?

 

実は、彼らは、無自覚ながらも“高いパフォーマンスを発揮できる(成功する)神経回路”をつくっているため、高い生産性を発揮しています。

 

そして、“高いパフォーマンスを発揮できる(成功する)神経回路”は、訓練次第で誰でも簡単につくることができます。

 

というのも、脳内の神経回路は姿勢などの筋肉の動きや感情と密接に関係し合っています。


スポンサードリンク

 

なので、高いパフォーマンスを発揮できる神経回路に対応した筋肉の動きや感情を自覚し再現することで、スランプにおちいることなくいつでも、望む時に高いパフォーマンスを発揮して業績を上げ続けることができます。

 

上手くいったときのことを思い返す

高いパフォーマンスを発揮する神経回路をつくるには、「非常にスムーズに商談がうまくいった」「頑張って、大口の取引を成約できた」「部長に任された1 年がかりのプロジェクトを大成功させた」

 

など、上手くいったときのことを思い返しながら、次の質問を自分に問いかけて、紙に書きだしてみてください。※自問しても、答えが浮かばない質問は無視して、次の質問に移ってください。

 

・どのような姿勢で話して(行動して)いたかな?

・頭の中で何を考えていたかな?

・どのような言葉遣いをしていたかな?

・重心はどこにあったかな?

・何をイメージしていたかな?

・何を感じていたかな?

・どのような気持ちや感情だったかな?

・どのような声や音が聞こえていたかな?

・特に身体のどこで、どの様な感覚になっていたかな?

・呼吸の深さはどのくらい深かったかな?

・視線はどこを向いていたかな?

 

例)

・背筋がまっすぐ伸びていて、アゴは少し手前に引いている

・頭の中で「どうすれば、この人が心の底から喜んでもらえる提案がつくれるかな?」と考えている

・ワクワクする気持ち

など

 

このように、「上手くいっているときの感覚」を書き出し、朝起きた時や、仕事の合間、移動中の電車の中、商談の最中、夜寝る前に、この感覚を何度も何度も繰り返し再現することで、あなたの脳内で、“高いパフォーマンスを発揮できる(成功する)神経回路”が、どんどん作られていき、

 

落ち込む

自信がなくなる

スランプになる

 

などのマイナスの現象が起こりにくくなり、常に高いパフォーマンスを発揮することができるようになります。

 

ポイントは、自分にとってピッタリくる言葉で感覚を表現することです。まずは、上記の質問をしてみて自分の感覚を書き出してみてください。

 

そのあとで、もっとピッタリくる言葉や表現があれば、適時、修正していくというステップを踏むことで質の高い神経回路をつくることができるようになります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

背中・腰・下半身の張り~足の疲れ・むくみを取るストレッチ

椅子に足を乗せてリラックス 一日中立ちっぱなしだったり、逆にデスクワークで終日座りっぱなしだったりして、背中や腰、下半身に…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る