コンプレックスを持っていても良い!?モノの見方を味方に!

短時間でポジティブな状態に

私たちの脳は、「落ち込む」「悲しむ」などのネガティブな感情が湧いている時は、そのまま、ネガティブな状態をキープしようとして、ポジティブな状態に戻れません。

 

ネガティブな状態からポジティブな状態に戻るためには、一度、ネガティブな状態を断ち切る作業を経ることでポジティブな状態に戻りやすくなることができます。

 

仕事で失敗して落ち込んだり、先行きが不安になるなどのネガティブな感情がわきだしたら、その場で

 

・2,3 回ジャンプする

・トイレに行く

・外を散歩する

 

などをしてみてください。そうすることで、ネガティブな状態から、少しだけ脱出することができます。

 

そのあとで、

 

・胸を張る

・日光浴をする

・スキップをする

・全力で走る

 

などをすれば、短時間で、ポジティブな状態に戻りやすくなります。

 

コンプレックスを持っていても良い

世間一般的には、「コンプレックス」というと持っていてはいけないものなど、とかくネガティブなイメージが強いですが、「コンプレックスは持っていて当たり前」のものです。

 

大切なのは、コンプレックスを持っていることを素直に認めその後、どのように行動するかが、成功するための大きなポイントです。

 

コンプレックスを持って、成功するためには、まず、

 

「私は、背が低いというコンプレックスを持っている」

「私は、お金がないというコンプレックスを持っている」

「私は、もてないというコンプレックスを持っている」

「私は、仕事ができないというコンプレックスを持っている」


スポンサードリンク

 

など、自分にコンプレックスがあることを認めます。

 

次に、「コンプレックスがあるこの状態でどのようにすれば、成功できるだろう?」と自問して、思いついたことを実践してみてください。

 

このステップを繰り返すことで、コンプレックスを受け入れながらも自分の望む生産性を出すことが可能になります。

 

スポンサードリンク

 

モノの見方を変えてみる

例え、事実に反することであったとしても、私達の脳の中で意味づけをしたり、解釈や理解したことが、その人にとっての「真実」となります。

 

そして、不快な気分になるのは、全て、私達の脳が勝手に創り出しているだけのことです。なので、意味づけや解釈を変えることで今まで不快感を感じていたことすら自分の望む成果を実現させる力に変えることができます。

 

どうすればいいの

今日一日、「部下が私の言うことを聞いてくれない」「あの人は、いつも私に対して意地悪をする」など、不快に感じることがあれば、そのことに対して、頭の中で考えていることをノートに書き出す声に出して自分に言うなどをして、まずは、「見える化」してみましょう。

 

その後2,3 回ジャンプして、「このことをどのように意味づけや解釈を変えれば、私の望む成果を実現させるために活用できるだろう?」と自問してみてください。

 

こうすることで、今までネガティブだったものがあなたの望む成果を実現させるための貴重な資源に早変わりいたします。このように、成功者は、ネガティブなことですら自分の成功の原動力にしています。

 

これが、成功し続けることの大きなポイントです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

【感謝の気持ち】と【ありがとう】の言葉を自分の癒しに活用する!?日常の中で生かすためには!?

「ありがとう」の大切さは私達はみんな知っています。 でも、つい忘れてしまったり、当たり前になって見過ごしたり、恥ず…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る