自分で行う5つのストレス対処法

 

① 睡眠を充分とる

自分で行うストレス対処法の一つ目として睡眠を充分とることです。そのことが疲労回復やストレス解消、事故防止につながります。

 

睡眠時間は人それぞれ

眠気がなく、気力が充実した状態で仕事をこなせるときの睡眠時間があなたの理想的な睡眠時間です。

 

昼休み、 15分程度のわずかな昼寝が午後の眠気を減らし、仕事の効率を上げます

休日に昼寝をするなら、午後3時までに起きるようにしましょう。それ以後の昼寝は夜の睡眠の妨げになります。

 

快適な眠りを創り出しましょう

就寝4時間前からのコーヒーや、紅茶、緑茶などによるカフェイン摂取、または、1時間前からの喫煙は寝つきを悪くし、眠りの質を低下させます。

 

睡眠薬がわりの寝酒は厳禁です。眠りの質を低下させ、飲酒量の増加につながります。

 

夕方から夜の適度な運動習慣は寝つきを助け、熟睡をもたらします。

 

寝る前に、自分なりのリラックス法を見つけましょう

就寝前1~2時間のリラックスが快眠を手助けします。ぬるめの入浴、軽い読書や音楽、香り、最初に皆で行ったようなストレッチなど自分にあったリラックス法をすると良いです。

 

眠りやすい寝室環境を整えましょう。静けさ、暗さ、温度、湿度などに配慮しましょう。

 

 

② 緊張をこま切れに

緊張が続いたら、休みをとるなどして気分転換を図りましょう

自分で行うストレス対処法の2つ目として、緊張をこま切れにし、落ち着ける環境をつくることです。1日の中で緊張が続いているなと感じたら、トイレにいって深呼吸する、
ストレッチをして小休止をとるなど、 気分転換を図りましょう。

 

落ち着ける環境

落ち着ける環境を作ることも有効です。職場で許される範囲で机や椅子、パソコン等を自分好みにアレンジしてみましょう。

 

また、可能であれば休憩時間に好きな音楽を聴くなど自分独自の空間をつくり、落ち着ける環境を整えましょう。

 

ストレス解消をお酒やタバコに頼ると、エスカレートして依存してしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

 

③ 適度に運動~自然と親しむ

自分で行うストレス対処法の3つ目は、適度な運動と自然に親しむです。適度な運動をすることで、満足感や開放感、リフレッシュ効果が得られ、身体的、精神的ストレスを解消するのに役立ちます。

 

ウオーキングなどの運動は精神的ストレス解消に役立ちます

運動というと、勝ち負けにこだわり技術を競うというイメージを持つ人もいると思いますが、ストレス解消のためにはあくまでも「楽しむ」という気持ちが大切です。手軽にできて自分が好きな運動を楽しい環境で行いましょう。

 

自然と親しむ

また、ストレスの多い職場から離れ、自然に身をゆだねることは、生活のリズムを整えるのに役立ちます。森の木には心身をリフレッシュさせる成分(フィトンチッド)が発散されており、ストレス解消に大変有効です。

 

近くの公園などに行ってみてはいかがでしょうか


スポンサードリンク

 

④ 身近な人と語り合う

身近な人と自分の仕事内容(喜びや苦労)などを語り合い気持ちを整理しましょう

自分で行うストレス対処法の4つ目は、身近な人と語り合うことです。仕事内容や、心の内にある様々な不安やイライラなど今の状況や気持ちを話すことで、不思議と気持ちがすっきりします。そんな経験はないでしょうか?

 

これは、自分の中でこだわっていた悩みを言葉にすることにより開放されるためと考えられています。また、最近、思いっきり笑ったことがありますか?心の余裕を失うと笑いは少なくなり、無表情になりがちです。

 

笑いは自律神経のバランスを整えたり、がん細胞を攻撃する細胞が活性化し、免疫力を正常化させる効果もあります。身近な人と、語り合い、笑い合うことでストレス解消となります。日常生活に「笑い」をうまく取り入れましょう。

 

⑤ 自分の考え方のクセに気づく

自分で行うストレス対処法の最後、5つ目は、自分の考え方のクセに気づくということです。たとえば、こんな風に考えることはありませんか?上司がイライラしているのは自分の仕事が遅れているからに違いない 。

 

だから、今日中にこの仕事を完璧に終わらせないといけない。そうしないと上司はまた自分のことをできないやつと思うだろう。

 

ここで考えてみましょう

上司がいらいらしているのは自分のせいではないかと考えるのは自分のせいにしたがる傾向

仕事を完璧に終わらせないといけないと考えるのは、白か黒かで考えたり、~ねばならないという考え方が強い。

上司はまた自分のことをできないやつと思うだろうと考えるのは、人の心を読もうとする傾向がありますよね。

 

さらに、こんな風に考えることはありませんか?

先月はノルマを達成したにもかかわらず「今月もノルマを達成できなかったから、やっぱり自分はダメなやつだ。この先も自分はいつもノルマを達成できずに、いずれリストラにあうだろう。」

 

先月はノルマを達成したにもかかわらず、「今月もノルマを達成できなかったから」と考えるのは、良い面を無視し、悪い面を重視してしまう考え方。

「やっぱり自分はダメなやつだ」と考えるのは、レッテルを貼ってしまう考え方。

「この先も自分はいつもノルマを達成できずに」は、良い面を無視し、悪い面を重視してしまう。

「いずれリストラにあうだろう」と考えるのは、否定的な先読みをする考え方のクセですね。

 

ストレスが強くなり、気分がひどく沈んだときには、特に考え方が狭くなり、極端にマイナス方向ばかりに行ってしまうことがあります。

 

考え方のクセをすぐに変えることは難しいですが、考え方のクセを自覚することが柔軟なものの見方につながります。

 

以上、自分で行うストレス対処法を5つご紹介しました。既に実施しているもの、これからやってみようと思うものはありましたか。今日から早速試してみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

腰痛を軽減させるツボ!

早めのツボ押しが効果的 湿布薬や入浴剤の効能には、必ず「腰痛」と明記されています。腰痛に悩まされる現代人が多い証拠といえる…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る