入浴を楽しもう!交感神経?副交感神経?自律神経の働きを整えよう!

 

湯上がりは気分爽快!

家庭で気軽に、いつでもすぐできる最高の癒しが入浴です。

 

肉体的には、高まった血液循環が疲労物質を取り除いてくれますし、個室でゆったりするから、心を落ち着ける時間を持つことにもなります。

 

体をほぐしながら、ストレスで凝り固まった心もほぐしてあげましょう。そのためには、交感神経を刺激しないようぬるめのお湯にして、副交感神経に働きかけ、鎮静効果を狙います。

 

さらに、気の向くまま体の痛む部分のストレッチでも行えば、湯上がりは気分爽快でストレスも忘れられます。

 

交感神経?副交感神経?自律神経の働きとは?

意識していないのに呼吸をし、心臓が動き、食欲が出る・・・。このような、生きていくうえで欠かせない体の機能を調整しているのが自律神経です。

 

自律神経は、交感神経、副交感神経の2種類があり、両者が相反する働きをすることで、体のバランスをうまく保っています。それぞれの働きには、次のようなものがあります。

 

●交感神経……主に昼間の活動時に働く。血圧、心拍数を上げる、血管を収縮させるなど。

●副交感神経…主に夜間に働く。血圧、心拍数を下げる、心や体を休息させるなど。

 

冬の間は交感神経が活発に働いて寒さに耐えていますが、夏になると体はリラックスモードになり、副交感神経の働きが活発になります。

 

春は、ちょうどこの交感神経と副交感神経が入れ替わる時期にあたるため、体調が不安定になりやすくなると言われています。

 

交感神経

【活動、緊張、ストレスの神経】活動・精神的な刺激に反応する。

 

副交感神経

【修復、休息、リラックスの神経】心や体を休めて回復させる。

 

交感神経の働きが強くなると…

精神的な症状としては、イライラ、不安、憂うつ、無気力、落ち込み、焦り、集中力低下などの不安定に対し、身体的な症状としては、慢性疲労、だるさ、頭痛、不眠、下痢、便秘、動悸、めまい、微熱症状が起こりやすくなります。

 

季節の変わり目と体調不良の関係

冬から春にかけては気候の変動や日中と朝晩の温度差が激しくなってきます。この急な気温の変化が私たちの体に様々な負担を与えます。


スポンサードリンク

 

代謝や体温調節などの働きを司っている自律神経は、気温の変化が大きいことや新しい生活環境に伴う緊張やストレスが増えることで、バランスを崩してしまいます。

 

自律神経のバランスが崩れて、働きがうまくいかなくなると、体のあらゆる部分に不調が出てきてしまうのです。

 

自律神経の働きを整えるために

気温の変化などをコントロールすることは難しいですが、日々のちょっとした心がけで自律神経の働きを整えることができます。

 

生活習慣の見直しや自分に合ったストレス解消を取り入れ、季節の不快な症状を予防しましょう。

 

睡眠をしっかりとる

睡眠中は副交感神経が働き、心身の疲れをとります。夜更かしが続くと、副交感神経の働く時間帯に交感神経が働いてしまい、神経の働きの切り換えがうまくいかなくなります。

 

質の良い睡眠をとるために部屋の明かりを消し、リラックスできるように環境を整えてください。

 

生活リズムを整える

私たちの体には1日の体温・ホルモン分泌・睡眠などのリズムを整える働き「体内時計」があります。

 

生活のリズムが乱れると、体内時計のリズムも乱れ、自律神経の働きに影響を与えます。起床・就寝・食事の時間を出来るだけ規則正しく決めて、リズムを維持することが大切です。

 

また、体内時計のリズムは、光を浴びることでリセットすることができるので、朝はカーテンを開けて太陽の光を浴びたり、電気をつけて部屋を明るくするように心がけてください。

 

適度な運動を行う

散歩やウォーキング、ストレッチなどの軽い運動は、自律神経の働きを整える効果があります。

 

運動を行うことは良い睡眠を促す効果もありますが、激しい運動はかえってストレスになることもあるので、自分のペースに合わせ、無理のない軽い運動から取り入れてみてください。

 

リラックスする時間を作る

交感神経の興奮を静めるためには心身の休息が必要です。静かな音楽やアロマテラピーは神経をリラックスさせる作用があります。

 

また、ぬるめのお湯にゆ くりつかる にゆっくりつかる入浴も効果的です。

 

食事バランスに気をつける

食物に含まれるビタミン・カルシウム・ミネラルなどは自律神経の働きを整える作用があります。

 

インスタント食品や好きな食べ物ばかりに偏らないよう、いろいろな食品をとるよう心がけましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

背中・腰・下半身の張り~足の疲れ・むくみを取るストレッチ

椅子に足を乗せてリラックス 一日中立ちっぱなしだったり、逆にデスクワークで終日座りっぱなしだったりして、背中や腰、下半身に…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る