心配ごとがあまり気にならなくなる顔のツボマッサージ

 

頭への血流を促そう

時に人間は、考えてもどうしょうもないことを考えてしまうものです。そのせいで、物事を実際以上に大きくとらえてしまい、不安になったり心配になったり……。

 

どうにもならない不安で頭のなかがいっぱいになった時は、次の方法を試してみましょう。気持ちが休まり、プラス思考で物事を考えることができるようになるはずです。

 

①椅子に座って、体の力を抜きます。

 

②目を閉じて、今抱えている不安や心配ごとに集中します。その不安が消えるまで、③~⑥の動作を行います。ただし、頭に思い浮かべる不安は一度にひとつまで。一個一個、不安を解消していくようにします。

 

③利き手の指で「4」のサインを作り、額の中央に当てます。高さは、髪の生え際とまゆ毛の中間あたりです。利き手と逆の手で後頭部をしっかりと押さえ、4本指で軽く指圧します。

 

④指の位置はそのままで、皮膚を軽く上方(髪の生え際方面)に持ち上げます。ギリギリまで持ち上げ、その地点で軽く指圧します。

 

⑤利き手の指で「チョキ」の形を作り、③・④のツボを軽く指圧します。

 

⑥心配事が消えていく感覚を得られるまで、この動作を続けます。頭への血行がよくなることにより、リラックスできるようになるのです。

 

スポンサードリンク

 

ジェル~セルフマッサージ方法

Ⅰ.お顔全体にジェルを塗布

 

Ⅱ.指を使って耳の前後を挟むようにほぐし、首から鎖骨までリンパに沿って流すようにマッサージ

 

Ⅲ.手のひらで額全体をこめかみまでマッサージ

 

Ⅳ.目の周りを、軽く円を描くように優しくマッサージ (目尻から下まぶたを通り、目頭から今度は上まぶた方向へ円を描くように)


スポンサードリンク

 

Ⅴ.頬全体を、こめかみや耳の前までほぐします (内側から外側へ向かって小さな円をクルクル描くように)

 

Ⅵ.フェイスラインを指ではさむように、アゴから耳の前後まで流すようにマッサージ

 

Ⅶ.指を使って耳の前後を挟むようにほぐし、首から鎖骨までリンパに沿って流すようにマッサージ

 

朝のマッサージで、うるおい補給。1日輝く透明肌へ。 夜のマッサージで、就寝中の肌代謝を促進。1日の疲れもリセット。

植物性エストロゲン(女性ホルモン成分)を含むことで有名な成分・スクラレオール。シソ科の植物・クラリセージに含まれる植物成分の1つです。
jolveのJasmine Clarityには、

 英国土壌協会(Soil Association )の認定を受けたオーガニック・クラリセージ

 品質にこだわったイラン産のオーガニック・ザクロ種子オイル

 うるおい成分・ω3(オメガ3)/ω6(オメガ6)をたっぷり含むダイズオイル

 教育機関の研究で血中エストロゲンの増加が認められたサンダルウッド

 

など、女性に嬉しいパワフル成分がたっぷり!パワフルな植物の生命力を毎日のスキンケアで簡単にとりこむことで身も心も幸せいっぱいの、あの頃の笑顔を取り戻すお手伝いをいたします。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

「北枕」でひとりで寝てみよう~熟睡効果あり!?

縁起が悪いと言われているけど…… 仏教の間では、頭を北に向けて寝る「北枕」は、縁起が悪いとして嫌われています。 …

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る