トイレでリフレッシュ!?大人にとって憩いの場

トイレは居心地がいい!?

子どもの頃、怖いテレビ番組を見た後は、一人でトイレに行けなくなりませんでしたか?子どもにとって、夜のトイレはなぜかわからないけど恐ろしい場所でした。。。一方、朝のトイレは、お父さんが新聞を読みながら長々と独占するのが定番の光景となっています。大人にとって、トイレは居心地のいい場所なのです。

ある店舗でトイレに入ったとき、「ご利用いただきありがとうございます。トイレでしか皆様とゆっくりお話ができませんので、感謝の気持ちをここでお伝えいたします」という貼紙が目に留まりました。その後には店主の想いなどが書き連ねられてありました。顔も知らない店主の考えを知ることができた瞬間でした。トイレは個室のため、短時間ではありますが勤務中であってもリラックスできる空間だと改めて感じました。

スポンサードリンク

モヤモヤから一瞬だけ解放される!

居間に便器を置いている家庭は、おそらく何かそうせざるを得ない特別な事情があるのでしょう。日本では、ほとんどの家庭が、生活空間から隔離された小部屋に便器を設置しています。そこがトイレです。ポイントは「生活空間から隔離され」ている点。そのためトイレは、日常から一息つくのに適した場となっているのです。もちろん、そんなリラックス効果があるのは家庭のトイレだけではありません。

会社のトイレも、心身ともにリフレッシュさせる効果があります。嘘だと思ったら、仕事に行き詰ったときは便意のある・なしに関わらずトイレにふらっと立ち寄ってみましょう。仕事のモヤモヤから解放された感覚になることと思います。ひとり暮しのひとや、家に誰も家族がいないとき、そして会社で仕事への集中が切れたときは、トイレの個室にこもってしまうのもひとつの方法です。

特に会社では、灰皿の前で一服していると「サボってる」と思われがちですが、トイレにこもるとなればなかなかそうはなりません。むしろ「おなか、大丈夫ですか?」と心配すらしてくれます。積極的にトイレを活用しましょう。

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

タバコを吸う人と一緒の部屋では健康も癒しも得られない?

問題なのは、吸う人よりも吸わない人が受けるダメージ タバコは、癒しの環境づくりからはもっとも遠い、もっとも有害な嗜好品の一つです。タバコを…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る