「疲れて寒くて、なにもしたくない……」そんな時はヘルシーカップ麺と即席肉まん

00II0561427

あっ!と驚く組み合わせで「癒しの味」実現!

誰だって疲労こんぱいの時は、なにもしたくないもの。テレビをボーッと見ながら、でもおなかすいたなぁ……。

 

買い置きのインスタントのカップ麺を食べようかと思ったり、「ああ、こんなことなら帰りがけに肉まんでも買ってくればよかった」と後悔したり。でもこんな時、あっという間につくれるヘルシーなカップ麺や、自分で肉まんををつくっちゃう方法があるのでお教えしましょう。

 

カップ麺は、お湯の代わりにウーロン茶を入れてください。ペットボトルの飲みかけのウーロン茶があれば、沸かして入れましょう。これが実になんともいえない重厚な味に…。

 

カップ麺とウーロン茶。信じられない組み合わせですが、中性脂肪を抑えるポリフェノール含有のウーロン茶が、カップ麺のスープにとってもフィットし、ヘルシー感覚な口当たりのよさを体験できるのです。

 

肉まんは、もうこの際、自分でつくっちゃいましょう。シューマイと食パンを用意してください。食パンのミミをとり、真ん中にシューマイをのせ、四つの角っこでシューマイを包み上げます。


スポンサードリンク

 

水で四つのパンの端をくっつけたら、形はもろ肉まん! あとはオーブントースターに入れれば、5分でできあがり!

 

今冬、ぜひ一度試したい一品です。

 

スポンサードリンク

 

胃にもいいし、腸にもいい内臓も癒す意外な組み合わせスープ~おいしさの秘密はみそと牛乳のオトナな関係

寒風ふきすさぶ冬の夜、ココロもカラダもいっぺんに癒されるようなスープはいかがでしょう?

 

おいしいスープのつくり方はいろいろあります。しかし、カンタンに、わずか5分ばかりでつくれるおいしいものでないと、いけません。意外なおいしさを味わうことで新鮮さがあり、かつ手早くつくれてめんどうじゃない、そんな「癒されるスープ」こそが真冬の定番メニューなのです。

 

ここでお勧めするのは、みそミルクスープ。飲めばたちまちカラダがホカホカになる一品です。台所をみてみましょう。

 

余ったおみそ汁があれば、沸かす。インスタントがあれば、アツアツのお湯を入れてとかす。そして、そこに牛乳を入れます。牛乳は冷蔵庫から出したばかりなので、冷えています。

 

せっかくのアツアツスープを食するには、めんどうでも牛乳を電子レンジで12分温めてから、みそ汁に入れてください。

 

みそと牛乳の意外な組み合わせの新鮮味に、きっと驚きます。繰り返しますが、このスープの最大のポイントは、牛乳を入れることによって、冷めないよう注意すること。

 

それさえ注意すれば、驚きのみそミルクスープを初体験できるでしょう。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

マイナスのイメージを薄める~不安を感じた時の応急処置に!

 成功のイメージを大きく持つ! 「失敗したらどうしよう……。」という不安は、大きな挑戦を控えた人なら誰しも一度は持つものです。むしろ、持つ…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る