自宅に「マイはちみつ」を常備して風邪にも肌の荒れにも強いカラダになる!

 

yun_2307

お湯にはちみつを入れるだけの速攻ドリンク!

男でも、肌のカサカサが気になる季節になりました。男性用化粧品をそろえるのもいいですが、あなただけの「マイはちみつ」を家に常備しておくのも便利です。

 

はちみつさえあれば、肌にはいいし、風邪の予防にもなり、一石二鳥。冬場は唇が乾燥しがちな人でも、はちみつで唇の荒れを防げますから一石三鳥(?)。

 

風邪の予防としてはちみつを食する場合は、お湯に入れて、「はちみつ湯」にして飲んでみてください。温かいお湯に、味見をしながらはちみつの量を調節して入れ、自分好みの甘さにブレンドして飲む…。

 

疲れもとれて、風邪気味で、違和感のあったカラダのふしぶしの痛みも和らいでくるでしょう。

 

はちみつは、できるだけ天然のものがいいでしょう。少々価格が高くても、すべて使い切るまでにかなりの時間がかかりますから、いいものを長く飲用することが結局おトクです。

 

特に、冬になるとのどの調子が悪く、あるいは鼻炎になって、それがきっかけとなって風邪をひくパターンの人には、はちみつは重宝します。いろいろと種類のある中から、ぜひ自分に一番フィットした「マイはちみつ」を見つけて、寒くて長い冬もエンジョイ!リラックス。


スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

あなたの水分補給は大丈夫? 糖分ひかえめの飲み物で夏太り予防!

暑い夏は、熱中症の予防のため、こまめな水分補給が大切と言われています。しかし、スポーツドリンクや清涼飲料水などの飲み過ぎは、糖分のとり過ぎにつながり、気付けば『夏太り』してしまいます。

 

1日3食をバランス良く食べて必要な塩分を補い、お茶や水でこまめな水分補給を心がけましょう。

 

糖分ひかえめ水分補給のコツ

① 清涼飲料水、スポーツドリンクの飲みすぎに注意しましょう。 (どうしても飲みたい時は、低カロリーのものを選ぶと夏太り予防になります。)

② 冷たすぎないお茶や水を1回にコップ1杯程度飲みましょう。 (こまめに飲むことで、体内に吸収されやすくなります。)

③ 時には、砂糖を入れない手作りのジュースを楽しむのも良いでしょう。

④ 夏野菜(トマト、きゅうりなど)をおやつの代わりにするのもおすすめです。

 

ビールは水分補給になるの?

なりません。

ビールは利尿作用があり、体内の水分を尿として排泄させるため、水分補給にはなりません。また、ビールに含まれる“ホップ”には、食欲を増進させる働きがあり、飲み過ぎは
体重増加につながります。

 

近年、ビール風味飲料が各ビールメーカーから発売され、ノンアルコールでカロリーが低いものも多く、ダイエット中や休肝日に活用できるでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

人間は肯定的な感情の時にだけ高いパフォーマンスを発揮できる

フリーズしている状態!? 人間は、肯定的な気持ち感情の時にだけ、自分の持っている能力を発揮できる。逆に、ネガティブな時は、…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る