耳には100以上のツボあり!イライラ、疲れも吹き飛ばすツボを知ろう!

 スペシャルなツボは1分以上マッサージしたい

耳をマッサージすることも、ココロとカラダのリラクゼーションには効果があります。耳にはおよそ100以上のツボがありますので、どの部分をもんでも、疲れをとる効果は期待できます。

 

「……の部分が、……に効くツボだ」

 

と知らなくても、100以上のツボがあるので、必ずカラダのどこかによい影響が起こるのです。1分以上、指で耳たぶをつかんでもんでみたり、耳のあっちこっちの部分をつまんだり、引っ張ったりしてみてください。

 

耳には、スペシャルなツボもあります。

 

耳の穴の、すぐ横を触ってみると、骨がありますが、この部分は「耳鳴り帯」と呼ばれ、耳鳴りを抑えるツボとして有名です。でも耳鳴りだけでなく、どうにもイライラして困る時や、疲れがたまっていると感じる時などにマッサージしても、気持ちがスーッとラクになるツボなのです。

 

「耳鳴り帯」を押してマッサージするのもいいですし、中指を「耳鳴り帯」に添え、人差し指は耳の後ろに入れて、人差し指と中指で耳をはさむようにして、上下マッサージし刺激を与える方法も効果的です。

 

スポンサードリンク

 

耳ヨガとは・・・

耳ヨガとは、呼吸に合わせて耳を引っ張りながら耳の硬くなっているところを気持ち良くほぐしていくというものです。

 

耳ヨガで血流が良くなると代謝がよくなり、頭の緊張が自然にほぐれ視界がくっきりとし、頭痛や肩こりの改善、耳鳴り防止にも効果が期待されます。

 

また耳を揉みほぐす事で、お顔のリフトアップ、顎ラインの引き締め効果も得られます。

 

耳つぼセラピーとは・・・

耳つぼセラピーは、耳全体をマッサージし血行をよくした後に、特殊金属粒子を耳にあるツボや反射区に合わせて貼ります。マグレインは治療点(ツボ)に貼付する事で、灸や鍼治療と同様の作用をします。

 

足の裏と同じように、耳には体の各臓器・器官に対応したツボや反射区があります。衰えてしまった臓器・器官をツボ刺激によって活性化することで、身体のバランスを
整え不調を解消し、新陳代謝を高め血行促進、肩こりや腰痛、便秘などの改善が期待できます。

 

また東洋医学では、耳全体は腎臓を支配する部位と考えられ腎臓が刺激される事で、血液循環を促し老廃物がスムーズに体外へと排出され、デトックス効果や免疫力を強化していきます。

 

使用期間は、肌質や生活習慣などによって個人差はでてきますが、目安としては1週間程度です。その間は、入浴、就寝中なども含め貼ったまま生活します。

 

 

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

ネガティブになる原因を探る~弱気になる時はいつ!?自力でコントロール可能!?

弱気になる時はいつ!? 疲れが抜けないばっかりに精神的な余裕がなくなり、物事をなんでも悲観的に考えてしまう…。そんなあなた…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る