イライラした気分の解消には2か所のツボを指もみマッサージ!

テレビを観ながらできるからありがたい!
naikan

手と指で、ツボが集中している手足をマッサージするのは、もっとも合理的な癒しのマッサージ法。どのツボが、カラダのどこに効くのかわからなくても、手でもんでいるだけで、必ずカラダとココロにはいい影響が現れます。

 

ツボは、私たちのカラダの全身に点在しているので、自分でどこにツボがあるか探すのも面白いかもしれません。ツボを見つけるコツは、意外とカンタンです。カラダのあちこちを、指で押さえながら移動しているうちに、押さえると少し痛く感じる場所、それこそが「圧痛点」の場所であり、カラダのどこかに効き目があるツボなのです。

 

ここでは、癒しを求める現代人には必ず必要なツボをいくつかと、マッサージ法をご紹介しておきましょう。まずは、イライラする時の、「イライラを解消できるツボのマッサージ法」。

 

イライラする時は、以下の二つのツボをもんだり、指で刺激したりしてみてください。まず第一は、手の小指のツメ。特にツメの真下、ツメの生え際にツボがありますので、左手の小指は右手で、右手の小指は左手でもんで、刺激すると効果があります。

 

もう一つは、手のひらの、手首から指3本程度ひじ側にある「内関」(ないかん)と呼ばれるツボ。ここを親指で押さえて、軽く刺激してみてください。

 

スポンサードリンク

 

「疲れたー!」自宅に帰ってもう何もしたくない時にもむツボはココだ!疲れにもっとも効くツボは手と足にあった!

roukyu

 

「ああ……、今日は疲れたなあ」部屋に帰ったけど、シャワーを浴びる元気もない。コンビニで買ってきたビールを飲んで、ホッと一息つく瞬間……。そんな時、誰にでもすぐに見つけられるツボをカンタンにマッサージして、少しでもリラックスできればラクですね。

 

テレビを観ながらでも、ベッドに横になりながらでも、お風呂に入りながらでも、カンタンにできるのが便利。疲れをとるツボは、実は手のひらの真ん中にあるのです。

 

ここは「労宮」(ろうきゅう)と呼ばれるツボで、親指で押さえたり、ペン先などのかたいもの(ボールペンなどの場合は、芯を引っ込めた状態の平らなペン先)で刺激してみると気持ちいいでしょう。

 

また、足にも、疲れをとるいいツボがあります。足首の上、ひざより下にある「地機」と呼ばれるツボで、ここに指をあて、押したり、つまんだり、もんだりすると、足だけでなく、他の部分もリラックスしてきます。

 

ツボの場所がわかりにくい場合は、押しながら、少し痛みを感じるところ、違和感を感じるところを見つけて、そこをマッサージしてみましょう。

 

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

彼氏とケンカばかり!?ケンカをするのでもなく、自分が我慢するのでもなく、あなたと恋人の双方が納得できる方法

自分を通す前に 相手を立てる 「どうしてあなたはいつもそうなの!?」「君こそいつもそうだ!」……最初のきっかけは、大したことではなかったか…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る