5分でできるストレッチ!「太極拳」~歳をとっても、いつまでもできる健康法

taikyokuken

上半身のストレッチは、まず腕と肩をほぐす。

太極拳は、もともとは拳法であり、中国の武術でしたが、現代では健康法をして愛され、カンタンにできるため、高齢者にも広まっています。

 

まずは、太極拳のストレッチ、準備運動を覚えましょう。

 

最初は、腕を肩の上半身のストレッチ。右腕を左腕のほうに伸ばします。そして右腕の外から左腕のひじの内側をいれ、押し当てて力を入れ右腕をストレッチしてください。それができたら、今度は逆に左腕をやります。

 

次は、肩の準備運動。右腕を頭の上に上げて、後頭部(後ろ)に手をあてるようにしてひじを曲げます。その曲げたひじのあたりを左手でにぎり、後ろに引っ張り右腕をストレッチします。次は、左腕を同じようにやってみてください。

 

スポンサードリンク

 

5分でできるストレッチ!「太極拳」②覚えておけば、寝る前でもできる~下半身は、足とアキレス腱のストレッチが大切だ!

次は、足とアキレス腱のストレッチ、準備体操です。

 

腕と肩のストレッチと同様に、「伸ばす」作用と、「縮める」作用があり、両方を行うことで、かたかった筋肉がほぐれ、カラダから緊張がとれ、ココロも癒しを回復することができます。


スポンサードリンク

 

まず、立った状態から、しゃがんで、両ひざをたてお尻をさげます。

 

次にまず右足を横に向けて、できるだけ伸ばしてみてください。その後、伸ばした右足の甲を、正面にたてるようにします。それができたら今度は左足。

 

アキレス腱のストレッチは、まず左ひざを曲げて、右足を後ろに伸ばします。左ひざに重心をかけて、右足のアキレス腱をできるだけ伸ばすようにしてください。

 

5分でできるストレッチ!「太極拳」③ココロとカラダの気のめぐりをよくする~もっとも人気のあるポーズは、コレ!

田中角栄元首相が1972年に中国との国交回復を果たした前後、日本に伝えられた太極拳は、歴史が浅いようでも中国での歴史は古く、17世紀頃に生まれたといわれています。

 

今でも世界中に愛好家が非常に多いのは、それだけ効果があるという証拠でしょう。

 

さて、準備体操ができたら、いよいよ本番。太極拳の基本のポーズを実践してみましょう。

 

まず、肩幅ぐらいに、足を広げて立ちます。肩の力をぬき、息を吸いながら、ゆっくりと両腕を上げてみてください。

 

肩の高さまで持ち上げたら、今度は息を吐きながら、腰、ひざをゆっくりとさげます。

 

そして両腕もさげながら、おなかの前までおろし、とめてください。これを5分間、繰り返してみてください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

自分に自信がない時は◯◯をやれば良いというメッセージ!?

自分に自信がない……不安だ……恐ろしい……(恐い)というのは、無意識が「何かをやりなさい」と伝えてくれているメッセージです。というのも「自信…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る