5分でできるストレッチ!「座禅」足の組み方

 

雑念妄想をはらって「無私」の境地になる!

座禅は日本古来の素晴らしい精神修養の作法です。世の悩める人々を救うために、日夜修行を積むお坊さんたちの日課ですが、雑念妄想をはらう座禅には、ココロをリフレッシュさせ、カラダをリラックスさせる効果も期待できます。

 

一人部屋にいながらにしても、自分で体験できるので、気分転換にやってみましょう。まず、お寺で拝む時のように、両手を合わせます。座布団かクッションの上に座り、右の足を持って、左のももの上においてください。

 

それができたら、今度は左の足をつかんで右のももの上におきます。カラダがかたくてムリな場合は、どちらかの足をももにのせれば結構です。

 

スポンサードリンク

 

5分でできるストレッチ!「座禅」②正しい姿勢~現実的な思いを捨てることが、リラックスへの近道だ!

座布団がクッションの上に座り、足を組んだら、次は座禅のやり方です。まず、目は軽く閉じましょう。半眼でもいいですが、すべて閉じたほうが集中しやすいです。

 

座ったその姿勢で、上半身を左右、前後に揺らしてみてください。最初は、前、後、左、右と大きくカラダを動かします。そしてだんだんだんだん、動きを小さくしながら、カラダの緊張をとるとともに、安定して座っていられるように、姿勢を安定させます。

 

この動作が終わったら、なるべくあごはひいて背筋は伸ばすようにしますが、きつければ、背中が丸くてもOK。そのままの姿勢で、息を大きく吸い、小さく、少しずつ吐いていく……。それを5分間続ければ、いいのです。


スポンサードリンク

 

5分でできるストレッチ!「気功」①カラダをリラックスさせる神秘的なこのワザ!上半身の緊張を解き放ち、下半身のコワバリも和らげる

中国3000年の生活の知恵が生んだ気功。ここでは気功を使って、カラダをすぐにリラックスさせる、カンタンなストレッチをご紹介しましょう。部屋の中でできますので、ぜひ試してみてください。

 

まず、立って、肩の力をぬき、ひざの力もぬきます。だらんとした姿勢で、足は、自分の肩幅ぐらいの幅に、開いてください。

 

そのまま、腕を前に、後ろにブランブランさせます。あまり大きく腕を振らずに、できれば自分の腰ぐらいの高さのところで、前後にブラブラさせてください。

 

これを30秒ほど、続けます。なれてきたら、前に大きく3回、後ろには倍の6回ほど大きくブラブラさせます。この繰り返しでOKです。

 

 

5分でできるストレッチ!「気功」②カラダの中の「気の流れ」を変えて寒さを撃退!大きな風船を手に持っている姿勢で5分間

 

次は、カラダの内部の「気の流れ」を変えるストレッチです。なぜ「気の流れ」を変えるのかというと、私たちは、知らず知らずのうちにカラダの血流が悪くなり、ココロも気分転換ができずに、「気が枯れた」状態になっていることに気がつかないからです。

 

しかし、気功を応用すれば、カンタンに気の流れは変えられます。

 

まず、足を肩幅くらいに開いて、立ってみてください。ひざの力をなるべくぬき、少し曲がったような状態で立ちます。目を閉じましょう。

 

そして、まるで大きな風船を手に持っているかのように、両手を胸の前で広げます。このままの姿勢を一分間続けます。気持ちよければ繰り返してみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

和を乱さずに自己主張するためのヒント

 主張は丁寧に あなたは、自分の責任で意見を言うことができる、自己主張の力が強いタイプタイプでしょうか。それとも、自分の意見があってもなか…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る