「外部との連絡」をすべて絶つ!そこまで徹底してこそココロはオフに。。。

 電話には出ず、ウソをついて「外出中」

休む時は、完璧に休みたい…。「なんとなく疲れてる」と嘆いているあなたなら、仕事はもちろん、友人関係も、すべて完全休養の日をつくることが、癒しの面では絶対に必要です。

 

完全にオフの状態になるには、「外部との連絡」を絶つ、コレしかありません。まず電話には出ないこと…。

 

携帯はオフにして留守モードに。家の固定電話にも出ません。出ないと決めるのです。

 

連絡が来そうな友人、知人には、あらかじめ前日までにメールで適当なウソをついて(理由をつけて)外出していることにし、「その日」は家にいないことにします。

 

ここまでやってこそ、完全オフであり、ココロも休みモードにイン!

 

そうしたら次は、部屋の中に、なんにもしなくていい、ボーーッとできる「自分だけの居場所」をつくりましょう。

 

長時間座れる、心地よいイスはありますか?なければ、アウトドア用の折りたたみイスがとても便利。

 

「ドン・キホーテ」で売っている、ゆったりとくつろげる大型の折りたたみイスなら、テレビを観ても、読書をしても、居眠りしても、座り心地満点のリラックスグッズです(2000円以内)。

 

スポンサードリンク

 

水道水を「変身」させて~家ではいつでもミネラルウォーター!マズい原因は、「塩素」と「トリハロメタン」

 

どんなにおいしい清涼飲料水があっても、自宅でくつろいでいる時は、水を飲みたくなるもの。水は、生活の必需品ですが、水道水はマズいのが難点ですね。

 

といってミネラルウォーターばかり買っていては、家計に影響します。

 

日本の水の水源は、約500種類の化学物質に汚染されているため、塩素などを入れて水道水にしますが、それでも200種類ほどの化学物質は残留するそうです。

 

水道水の問題は、臭いと味。しかし、塩素とトリハロメタンという化学物質を除去できれば、結構うまい水になっておトクです。水道水から、塩素とトリハロメタンを除去する方法を知れば、飲料水に困ることはありません。

 

まず、夜か朝、やかんに水道水をたっぷりと入れ、フタを閉めずにそのまま置いておきます。最低6時間以上、できれば10時間近く、水を空気に触れさせれば、含有の塩素は少なくなります。

 

次は、汲み置きしたやかんの水にフタをして沸かします。5分ほど沸騰したら弱火にして、今度はフタをとって5分ほど沸かし続けます。

 

これで、完全とはいわないまでも、ほとんどの塩素とトリハロメタンは除去でき、おいしい水に「変身」するのです。

 

スポンサードリンク



関連記事

ピックアップ記事

入浴を楽しもう!交感神経?副交感神経?自律神経の働きを整えよう!

湯上がりは気分爽快! 家庭で気軽に、いつでもすぐできる最高の癒しが入浴です。 肉体的には、高まっ…

おすすめ記事

twitter

ブログをメールで購読

すとれすふりぃRelax-Ways

ページ上部へ戻る